採用情報 お問合せフォーム サイトマップ 住電商事株式会社
取扱商品
ホーム > 取扱商品 > 環境・省エネ分野 > 断熱セラミック「ガイナ」

環境・省エネ分野

断熱セラミック「ガイナ」

対象物に塗るだけで、断熱・遮熱の機能を発揮し省エネルギーに貢献します。

ロケット開発で培われた最先端の断熱技術

左図のオレンジの線で囲まれた部分がH-Ⅱロケットの先端部(フェアリング)。
JAXAは、ロケット打ち上げ時の熱から機体および人工衛星を守るためにロケット先端部に塗布する断熱技術を開発。

【資料提供】
独立行政法人
宇宙航空研究開発機構

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、H-Ⅱロケット打ち上げ時の熱から機体および人工衛星を守るために開発した高性能断熱塗材の技術を、私たちの暮らしの中で活用可能にしたのがガイナです。

従来の常識を覆し、断熱性の高い特殊セラミックを塗料化した事により「塗るだけ」で環境の改善が可能です。

特殊セラミックによる理想的なイオンバランス効果で空気質を改善

セラミックビーズによるイオン化作用の仕組み

セラミックビーズによるイオン化作用の仕組み

ガイナに適正配合された特殊なセラミックビーズに太陽光や照明器具の光線が当たると、光エネルギーを拡散し、空気中の酸素分子や水分子に作用してイオン化します。室内のイオンバランスが高められ、有害物質の抑制、免疫力の向上といった良質な環境を作り出します。

ガイナ塗布前後のイオンデータ

ガイナが変える ガイナだから変わる
ガイナ塗布の特長

ガイナが他の塗料と一線を画すのは、特殊セラミックの効果によるものです。

住まいの屋根・外壁・内装に塗れば、夏は遮熱効果により太陽光や外気温を遮断し、冬は断熱効果により室内の暖かい空気は逃がさず、冷たい外気温を遮断します。

また、電気炉等の設備に塗布する事により遮熱・断熱の機能が加わります。
熱効率が向上し消費電力が削減できるとともに、設備自体の温度上昇を軽減します。

住宅への塗布例

住環境の改善を図るため、地区5年の戸建て住宅の屋根、外壁にガイナを塗布した場合の外観と2階子供部屋の室温のグラフを 以下に示します。

設備への塗布例

5系:B1-5-5量産電気炉の上部および側面にガイナ300℃対応品を塗布した場合の外観と表面温度の比較を以下に示します。